2011年3月22日火曜日

何で無農薬?

無農薬栽培ば目指すのは、安全な食ば提供してぇって以外にも理由がある。

普通に考えで百姓でったら誰でも安全で美味ぇ野菜ば皆さ食ってもらいてぇって思うのは当たり前。
でも、何でオラほで農薬使ってんの?
周りの農家も、何でだべ?

農薬って元は戦時中に毒ば作ってった会社が農薬メーカーさなって、広まったみてぇだけど、自然農、古来の農法より低労力で、経済的にも品質向上の面でも良い。

売り先は農協、市場で、売値は市況次第。
とりあえず機械ど農薬使って大量生産するしかねぇ。
要するに百姓で稼ぎてがったら使えって事だべ。

その歴史があって、農薬使うのが当たり前で、ずっと使い続げでらのが大半の農家だべ。

だけど、農薬って危ねぇ。
消費者も害があるけど、使う農家が一番危ねぇ。
使い方間違えば死ぬし、散布中に体さ着いだりする。

あどは、雑草、病害虫が死ぬのは良いがも知んねぇけど、栽培する野菜以外のほとんどの生物が死んでまる。
本当は良い働ぎする植物、虫、微生物んども。
今流行の生物多様性の意味でもマズい。

あどはコスト。
農薬まぐにもタダでねぇ。
オラほで最小限でまいでも年間100万円は掛がる。
酷ぇどごだば、オラほど同じ面積でも2倍使う。
単純に見れば同じ量の野菜ば売っても、手取りで100万円の損失。
実際は薬多い分で品質上がるすけ、分がんねぇけど、良ぐねぇ事する割に儲げねぇごった。

結局、農薬やめだらその分手間掛がるけど・・・w

こごまでの話はどの農家も分がってらど思うけど。
それでも、なぁしてだべ?

無農薬の壁がある。

オラほだって無農薬有機栽培さ挑戦した事ある。
だけど、実際は草がバンバン生えで、虫もブンブンで、品質も駄目。
しかも、周りで無農薬やらねぇし、情報もねぇし、誰も頼れねがった。

あど、一番の原因は無農薬栽培するのさ必要な生態系が農薬でブッ壊れでった事。
畑が薬中状態ドクロ

せっかぐ手間かげでも売り物さなんねぇば意味ねぇし、失敗したら無農薬でやった面積の分の収益が出ねぇすけ、まだ戻った。

それば分がってでオラが無農薬でやるってのは、簡単に言えば時代が変わったって事だ。
この一年で色んな人の話ば聽いだり、畑、ネットで色々見だ結果・・・

出来そうだニコニコ
色んな所で無農薬でやってる人が居る。
しかも、東北町さも、七戸さも、十和田さも居る♪
その道30年の仙人まで・・・目

既存の県民局だの農協だのんどの集まり以外にも新しいグループがある。
同じ志持った仲間が集れば、良い野菜ば栽培出来るはずだニコニコ
親が乗り越えれねがった壁ば突破して、親も喜ぶ、皆も愉しぐなる百姓ばしてぇじゃあ♪

結局は、オラが生理的に慣行農業が気に合わねぇw
簡単に言えば、殺しまぐって、無理矢理栄養やって栽培する(実際はこったら単純でねぇけど)
オラやりたぐねぇし、魅力感じねぇ。

せっかぐ美味ぇ野菜が出来る環境整ってらんだすけ、もっと活がせるはずだし。
オラが食いてぇのばやる。
ただそれだげだ



ブログランキング・にほんブログ村へ
コメントを投稿