2011年3月2日水曜日

原発

オラは地元が好ぎだ。
オラが生まれだこの場所が好ぎだ。
山があって、畑があって、良い景色の牧場があって、
美味ぇの食えるし、温泉もいっぺぇあって200円で入れるし、
ちょっと行げば陸奥湾、小川原湖もあるし、静がにゆっくりゆったり暮らせる東北町が好ぎだ。

だけど、オラが生まれだ頃に隣村の六ヶ所さ再処理工場が着工されでった。

既成事実。

嫌だけど、あるのが当たり前だし、相手は国家。
止めれる訳もねぇ。
諦めで交付金でも助成金でも貰えるだげ貰って楽しんだ方が良い。
地元の祭もイベントも金出してもらってやれば良い。
下手に抵抗したら死ぬがも。
下手に騒いだら、風評被害で野菜も魚も売れねぐなって皆が飯食えねぐなるがも・・・
友達が原燃さ努めでらし、家族も居だすけ、原燃潰すような事しても・・・
昔頑張って反対しても駄目でったし・・・
はぁしょうがねぇんだ・・・
反対運動は百害あって一理無し。

そもそもそったらのさ興味ねぇし、国がやってらし、金貰えば良いべ。
良ぐ分がんねぇけど、大丈夫だべ。
大学出だ頭良い人んどがやってらし、フランス人まで研究しに来てらべし、
オラんどが考えでも分がんねぇし、大丈夫だべ。
そったらのあるのも知らねぇし、生ぎでるだげで満足。

これが地元の人の大半の想いでねぇが?

あどは何回も試験運転で事故って本当に大丈夫が?
試験が一時中止さなって、内心ホッとしてら人も多いんでねぇが?

何にしても、基本的に青森でこったら事タブーだすけ、日常でこったら話もしねぇ。
ただでも自殺する人多いのさ、こったら事話せねぇべ。


オラは関東がら青森さ戻る時に、地元さ帰りてぇけど、六ヶ所・・・
あれがねぇば安心出来るのさなぁ。
でも、原燃のせいでオラが帰れねぇってのも気に入らねぇし、
むしろ、危険でも地元さ住みてぇじゃ!って勢いで帰って来たw

だけど、勢いだげでは済まねぇのも現実だ。
やっぱし、地元さ暮らすんだすけ、再処理工場の事ば知る必要がある。
本当にそう思わせだのは、ドキュメンタリー映画の六ヶ所村ラプソディー。

昔の反対運動、今の地元の人んどの状態、再処理工場の問題、海外の現状・・・
色々考えさせられだ。
驚いだのは、再処理工場が稼働したら、青森だげでねぐ、関東まで放射能汚染されるって事。
海が意外と危ねぇって事。
魚介類の食物連鎖で放射能汚染が何万倍さもなるって事。
核のゴミば10万年も管理しねぇばねぇって事・・・
子や孫だげで済まねぇ・・・

オラだば、こったら無責任な話があって良いどは思えねがったな。

地元では既に手遅れで、過去の話で、後は心配しながら生ぎるだげでったんだけど。
この問題ば知って、全国的に知ろうどしたり、反対運動してる人達が居るってのが驚いだし、
ありがてぇ話だど思った。
地元は事実ば知る事すら困難な状況だすけ・・・

何が良いのが悪いのが。
何が正しいのが、真実なのが。
現実ば知る事。
現状ばどうするがば考える事。
大事でねぇが?

ある国の日本大使が、私はもう日本が駄目だと思って出て来た。
って言ってったのが、こう言う事でったのが!って思う事が多い。
現実ば知るってそう言う事がもな・・・

だけど、全ては自分次第。
知って、考えで、行動すれば良い。

まんず知らねぇば話さなんねぇ。
悪い奴らのせいで時間取られで頭さ来るけど、
知らねぇフリして生ぎる方が嫌だ。

オラはとりあえず、信用出来ねぇ国んどさ頼らねぇ生ぎ方してぇな!

ブログランキング・にほんブログ村へ
コメントを投稿