2015年4月22日水曜日

自動車開発ばやめだ理由

車好ぎ過ぎで、かっけぇ車創りてくて、異次元の車ば創りてくて、ついでに地球の環境もよぐしてくて、車ば開発する仕事ばしてった。

2009年夏まで。

やだら借金して、学校行って、やっと憧れの仕事でぎる事さなった。
1年目がら主力で抜擢してもらって、大変でったけど順調でった。
やりてぇ車ばやらせでもらえだ。
変な車さも携われだ。
興味ある部署さも配属されだ。

勤務態度は悪がったけど、自分の志ど意見ば通して、何だかんだでやってった。


だけど、辞めだ。


今まで、誰がさ理由聞がれだら、『いやぁ、飽ぎだすけよw』どがテキトーに言ってった。

だけど、そったらはずねぇんだ。

わがる人がおらの車見ればわがるはずだ。
逆にある意味その理由で納得するがも知んねぇけど・・・



車の性能どが外観どが以前に、人の命さ関わる物だすけ、かなり気遣って、自分の設計ミスで誰が怪我したり、死なねぇおに頑張ってった。

自分自身、何回が死にかげでらし、殺しそうになった事もあったすけ、余計にその想いあったがも。


だけど、耐えられねぇ事が起ごった。
2008年、弟がバイクで事故った。
やめろって言ったのさ、いぎなり中免取って、新型のCBR400ば買った。
乗るんでったら原チャで練習して、ボロ250ば2、3台潰してがらにしろって言ったのさ・・・

今のバイクは馬力もコーナリング性能も半端でねぇ。
400ccつっても馬鹿にでぎねぇ。
困った事に、コーナリング性能良いすけ、下手なのさ上手ぐなったおに感じでまる危険性がある。
腕ねぇのさ自分の腕以上の領域さ行ぎ易い。

おら自身、死ぬ自信あったすけ、敢えでバイクさ手出さねがったすけ、そごまで詳しぐねぇけど、バイク好ぎ過ぎる友達のアドバイスでった。


買った瞬間、こいつ死ぬな。って思った。

思った通り、数ヶ月後に事故。
仕事放置して、病院さ泊まり込んだ。
2週間、集中治療室で意識不明のまんまで、死んだ。



やっぱし、自分が作った物で人が死ぬ。
嫌だ。

立ち直れねがった。



保険金で借金無ぐなった。
都会が肌さ合わねがった。
標準語も敬語も嫌でった。
飯不味がった。
近所さ温泉ねぇ。
畑もねぇ。
車さ乗ったら渋滞。
車置ぐだげで金かがる。
その他諸々。


車創りてがったら、パイプフレームでも組んで、勝手に創ればいい。
実家の小屋ばガレージにしたらいい。

都会さ居るより、ずっと車ばいじり易ぐなる。
畑もあるし、家さソーラー付けで自給自足的な事もやり易い。

青森さ帰ったら貧乏県だし、誰さ言っても帰って来ねぇ方がいいって言われだけど、厳しいのはわがってったけど、それでも仕事ば辞めで実家さ帰ってまった。
正直、帰ってミスった感はある。
現実は残念な事が多い。多過ぎる。
それでも、どうにがやれる事やるしかねぇ。
やったら、割に合わねくても、理不尽でも、まぐれ大当りでも、結果は出る。


兄弟は?って聞がれでも、弟の事言わねぇ。
思い出すの嫌。
まどもに説明でぎねぇ。
重い。





にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログへこのエントリーをはてなブックマークに追加
コメントを投稿