2016年4月17日日曜日

「Kodaikanal Won’t」英語で発信する意義

greenz 「何十年も解決しなかった環境問題を解決した、一曲の音楽。インドの女性ラッパーが歌う、土壌汚染に苦しむ人々へ捧げる曲『Kodaikanal Won’t』を聞いてみよう!」




この音楽は好みでねぇけど、英語で発信するって大事だよなぁっと。
この記事読んで改めで。
グローバル社会でネット上さ日本語しか発信しねぇば、井の中の蛙。

特に保守な精神の人が多い日本で強ぇメッセージば発信したら、多ぐ共感されんのは難しい。
外がら周りこんだ方が効果的でったりする。

三宅洋平もそろそろ全部英語の作品出した方がいいがもな。
B'zでも出してらんだすけ。
コメントを投稿