2016年3月30日水曜日

「シャウト」と「ウィスパー」、同じ音量で歌えますか?


 大槻水澄ブログ「シャウト」と「ウィスパー」、同じ音量で歌えますか?




PAやったり、レコーディングやってで、よぐ感じるなぁ。

基本的に全力の声量さ合わせで音が割れねぇおに調整すんだけど、この音量の差が激しいば結局ピーク以外が低過ぎだりして、ちょいちょいいじる事さなってまる。
コンプレッサーかげでも良いんだけど、やっぱし音質的には理想でねぇ。
んで、その調整が気になってまどもに歌えねぇって文句言われる。

結局、コンプレッサーさ頼り過ぎだら歌い手の技量が伸びる事も無ぐ、感覚は麻痺する。

色んた人が居で、どんでまりでっけぇ声出せばいいって考えでステージさ立ってら人も居だ。
こうなったらコンプレッサー使っても厳しい。
客がらしたら音割れで耳痛ぇ。
ステージで興奮してら歌い手は気付げねぇ。

結構あるある。


他人さ自分の歌っこ聞がせる、ステージさ立づんでったら、マイキング、声量の調整さ全力で気ぃ付げだ方がいい。
その方が皆気持ぢいいんだ♨︎

そったら歌い手が増えでけだら嬉しい。


PAは全力で出音ば割らねぇおに気ぃ付げる。
これも似だどごあって、ついつい欲張ってまるんだなぁ。
皆で協力して気持ぢいいステージば提供するのだ♨︎

コメントを投稿