2016年3月19日土曜日

原発はどんでもいい?

友達ど話してで
「おめぇもう原発の事そったに気にしてねぇへ?」
て言われだ。


まぁ、直接原発の事ば言うって事がほぼねぇすけなぁ。
事故当時は緊急事態なのさ色々足りでねぇ気したすけ、生意気だろうが嫌われようが、それなりに対応しただげなんだよなぁ。
事故前がら割に事情知ってら方でっただげ。

事故あってがら結構テレビでも取り上げでらし、世間の声も上がったし、色んた人ど話しても、知識の差はあれ大体の人は同じよんた想いだ。
よっぽど原子力さ直接関わる人だの、ネトウヨ的な人でねぇ限り単純に嫌だって思ってら。

だすけ、有名でも何でもねぇただの田舎者のおらが一々はぁ言う事ねぇ。
情報が欲しいんだばなんぼでも手に入る。


二年前に六ヶ所村の村長選挙ば手伝ったりもしたけど、たまたま色々条件合ったすけやっただげだしな。
菊川慶子って言う人間がたまたまおらど気合うどごあったすけ、気に入ったんだよな。
それでも去年の村議会に関しては、あんまし気向がねがった。
放っとげねぇ、しょうがねぇジャムおばさんだすけ動いだ。



まんず、原子力の問題に関しては単純に発電の効率だの環境負荷がどうだって事でねぇすけ、そごばなんぼ否定してもあんま効果感じねぇ。
企業ってのは消費者が居で成立する訳で、原発だろうが合法だばなんでもでぎる。
嫌だって言ったって、支える限り無ぐなんねぇ。


おらが原子力問題に対して最優先で行動する事は発言する事でねぐなったってだげ。
単純な問題でねぇすけ、その分、それ以外にやる事は無限にあるすけ。


まずは良い仕事、素敵な仕事ばする人、気に入った人ば応援する事。
政治ば理解する事、参加する事。


ネガティブベースの精神で動ぐの疲れだし飽ぎだじゃ。
トラウマだじゃ。
楽しい事、氣分良い事さ焦点合わせで動ぐ方が確実に健康的だ。
コメントを投稿