2015年12月12日土曜日

武田邦彦「共産党という党はあるのか?」

武田邦彦「共産党という党はあるのか?」

武田さん、やっぱ面白ぇ人だなぁ。
自分で考える姿勢が見えるすけ、割にブログ見でら。

おらも共産党って変だど思ってんだよなぁ。
怪しい話も諸説あるし・・・

大阪で人気ねぇのは、人がら聞いだ話だけど、一回与党さなって失敗したすけでねぇがな?

はっきり言って、与党さなっても町が良ぐなんねぇんでねぇがな?
そもそもの国の形が思想ど離れ過ぎで、現実的には合わねぇどご多いんでねぇが?
あどは野党慣れし過ぎだべし、それだば町ば動がす力ある人ど連携すんのも難しい。
自民党ば批判して満足してら感じもする。
ガス抜ぎ要素満点。

理想だげで世の中簡単に動ぐ訳でねぇ。


共産党の人はたぶん正義感で動いでらんだけど、もっと冷静さが必要に感じる。


自民党は金ある人どつながり強ぇすけ、色々動がすには話が早ぇんだよなぁ。
ただ、金さ偏り過ぎで変な事さなってらどご多いすけ困る・・・

まんず、はっきり言って頼れる党ってねぇ。
地元の信用でぎる人ど協力して、段々に良ぐしていぐしかねぇがなぁ。


世の中複雑なもんで、感情さ任せで動いで済まねぇ状況でねぇがな?
感情さ振り回されだら結局足元すくわれでまる。
信用して任せで済んで欲しいけど、そんでもねぇべなぁ。
っと、結局訳わがんねぇし、皆して色々学んで騙されねぇおに自衛するしかねぇのが現実だなぁ。


でぎる事がらコツコツと。
地道なんだ。


にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログへこのエントリーをはてなブックマークに追加 follow us in feedly
コメントを投稿