2012年2月4日土曜日

わら一本の革命

わら一本の革命読み終わったじゃあ。

全体的に今のおらの感覚ど同じ雰囲気でびくたがったじゃ・・・w
70年も前に似だ想いで生ぎだ人が居だんだ。

おらが70年前に生ぎでったら同じ感覚さなんねがったんでねぇがなぁ?


たぶん、今だすけなんだべなぁ。



ただ単純に信じで、便利で簡単でインスタントな生活で、インスタントな思考ど嗜好で生ぎでった。

昔は目標の為に頑張って、達成して・・・
欲しいモノ手に入れで・・・
何がより強がったり、速がったり・・・
ってのが楽しいど思ってったけど、今はあんま魅力感じねぇな。



今の自分は前ど違う生ぎ方してみてぐなっただげの人間なんだ。


何がしてぇ訳でもねぇ。
何が欲しい訳でもねぇ。
ただ楽に愉しぐ、我がままに生ぎれだらそれでいい気する。


最大化さ向って拡大より、最小限さ縮小する方向。



『わら一本の革命』
皆が楽して愉しぐ百姓して生ぎれだら、誰も困んねぇし、持続可能な世の中さなる。
原子力も、変なクスリも、戦争も、科学も・・・無用。






本来は他人さ物申す時点で自分が間違ってら気する・・・

ただ、黙ったまんま、声も上げれねぇ、否定もでぎねぇ、知りもしねぇ、自分の意識すらねぇ・・・
それだば困る次元さ今居だすけ、それなりにやるだげ。

人間ってどごまで行っても矛盾した生ぎ物なんだべなぁ。


おらの人生、誰さも文句言う必要ねぇ人生さなれば良いなぁ。(文句言う必要あんのさ我慢するんでねぐ)
コメントを投稿